HOMEインフォメーション第2回説明会(1回目と同じ内容です)スポーツを軸にした、リベラルアーツの学びについて【第1期(前期)生募集】  ※申し込み〆切日が変更になりました。詳細あり

インフォメーション

第2回説明会(1回目と同じ内容です)スポーツを軸にした、リベラルアーツの学びについて【第1期(前期)生募集】  ※申し込み〆切日が変更になりました。詳細あり

【目的】

コロナ禍の中、国や地域を越えて人文社会・自然科学分野の領域について考える。
リベラルアーツへの学びを通じて、夢を実現できる人財を目指します。

【主催】   

一般社団法人 リベラルアーツ学術院

https://institute-of-liberal-arts.mystrikingly.com/

【対象】

・国内を問わず、海外(アメリカ、韓国)の同世代の学生たちに繋がり、異文化コミュニケーションをとりたい
・新たな学問に挑戦したい
・あらゆる分野で交流を深め自身を高めたい
・グローバルな視野でキャリアアップしたい

【事前説明会】
まずは、以下の事前説明会にご参加下さい!

7月12日(月)ランチタイム(13時~13時半)※zoomで開催します。
申し込みし忘れた人も、当日参加OK!

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/89014791509?pwd=Q0YwWGgveWJ2amR4ekVtT1l3RmRsQT09

ミーティングID: 890 1479 1509 パスコード: 0000

【説明会参加申請フォーム】
https://forms.gle/6Dh3KRzV8db6iD5MA

【研修目的】
・様々な分野の先生方やエキスパートの話を聞き、考える think
・コロナ禍により可能となったオンライン国際交流を通して、グローバルな視点に立ち、学生目線で学生同士が交流をする share
・最終的には、やはり直接、会う!reflection

【研修内容】

▼【第1ステップ】

8月11日、12日【前期】講座受講(日本で各分野のトップクラスの研究者・専門家からの学問知識修得)オンライン授業

▼【第2ステップ】 

9月よりスタート(予定)韓国やアメリカの大学生とオンライン・チューターリング ※参加は任意です(調整中)

①韓国:高麗大学、キョンヒ大学の日本専攻の学生を対象にしています。

➁米国:ハーバード大学、ブラウン大学、コロンビア大学、コーネル大学、ダートマス大学、ペンシルベニア大学、プリンストン大学、イェール大学の大学生予定しています。

※上記の制度は、受講生の語学力の向上のために提供するものであり、受講生の語学力のレベルは問いませんが、日常会話程度のレベルであれば受講可能です。

時差の問題などもありますので、現在、調整中です。KUISや他大学に交換留学生として来ている学生さんと繋がる可能性もあると思います。

▼【第3ステップ】 12月中旬【後期】講座受講(日本で各分野のトップクラスの研究・専門家)
オンライン授業を想定。コロナの状況によって、対面となる場合も

 ※前・後期の講座をすべて終了した方々には、本学術院のオリジナル修了証(pdfデータ)を発行いたします。 

 ▼【第4ステップ】

国内・外における海外短期スターディツアー(予定)
※参加は任意です(調整中)

6,000円という費用は、あくまで座学講習(前期・後期)、修了書発行(前期・後期を終了された方のみ授与)

尚、チューター制度は別途、1万円ほど費用がかかります。

【お申込方法】 締切日:7月23日(金)24:00迄
以下、リベラルアーツ学術院HPにアクセス上、本申し込みのお手続きを行ってください。
定員120名になり次第締め切ります。
https://institute-of-liberal-arts.mystrikingly.com/

【お問い合わせ】

institute.of.liberal.arts@gmail.com

戻る