HOMEインフォメーション再掲【日本学生支援機構奨学金】給付奨学金の在籍報告(7月分)について

インフォメーション

再掲【日本学生支援機構奨学金】給付奨学金の在籍報告(7月分)について

給付奨学金」を利用している学生は、年に複数回、スカラネット・パーソナルから「在籍報告」の入力をする必要があります。次回の入力は7月です。

<対象者>

1年生、2年生で給付奨学金を利用している学生(貸与奨学金を利用している学生は対象外です。)

2021年7月分の在籍報告は、2021年6月までに採用された給付奨学生が対象在籍報告対象者には、7/5(月)にメールを送信済みです。

支援区分対象外により、現在奨学金が振り込まれていない(休・停止中)2年生も入力が必要です。入力しない場合は、次回(秋)の適格認定(家計・学業の審査)の際に日本学生支援機構による審査を受けることができません。

1年生は、配付中の採用書類を受取った上で、スカラネット・パーソナルに新規登録をしないと、在籍報告の入力ができません。

<在籍報告入力可能期間>

2021年7月5日(月)~7月26日(月)

上記期間内に在籍報告を入力しなかった場合は、8月から奨学金の振込が止まります。

<在籍報告の入力方法>

manaba ⇒ 「日本学生支援機構奨学金」のコース ⇒ 【1年生&2年生】給付奨学金の在籍報告について に入力方法や入力の際の注意事項等を掲載しておりますので、必ずお読みください。(読まないと在籍報告の入力ができません。)

戻る