HOMEインフォメーション緊急事態宣言の発出に伴う対応について

インフォメーション

緊急事態宣言の発出に伴う対応について

学生の皆さん

東京都に対して4回目の緊急事態宣言が発出されることが決定しました。これに応じて神田外語学院では、7月12日(月)より全授業をオンライン対応に切り替えます。

学生は、12日以降1学期終了までの間、A・B両グループとも在宅受講としてください。ただし、諸事情により在宅受講をできる環境にない場合は、登校により受講することも可能です。各クラス担任までご連絡ください。


  • 7月14日~16日のブリティッシュヒルズ研修(1年生)は延期となります。今後の予定に関しては後日担当者より別途案内いたします。

  • 7月15日・17日の学内全員TOEICは予定通り実施いたします。実施担当者より別途案内がありますので、必ずKIFL INFO-WEBをご確認ください。感染対策の方針に変わりはありませんので、学生は各自これを励行してください。

  • 7月19日~23日の期末テスト週は全員在宅受講になります

  • 緊急事態宣言の期間中に実施される各講座・研修・課外活動に関しては、可能な限り予定通り実施することを前提とし、追って各学科担当より別途詳細を通知いたします。
戻る