HOMEインフォメーション「iPadを探す」はオフにしないで下さい!

インフォメーション

「iPadを探す」はオフにしないで下さい!

学生の皆様

 

最近、「iPadを無くした」という相談が増加しています。
「iPadを探す」は絶対にオフにしないで下さい。
このアプリがオフのままだと、紛失時の捜索に大変苦労します。

なお、「自分の位置情報を発信したくない!」と
考える方がいらっしゃいましたら、
以下どちらかの方法を取るようにお願いします。
(詳細は後述しますが、紛失後に外部からオンにすることも可能です)

 

◆ 全アプリの位置情報をオフにする場合
1) 「設定」から「プライバシー」を開き「位置情報サービス」をタップ
2) 「位置情報サービス」をオフ

◆「iPhoneを探す*」の位置情報のみ、オフにする場合
1) 「設定」から「プライバシー」を開き「位置情報サービス」をタップ
2)   スクロールし「iPhoneを探す*」をタップ、「許可しない」を選択
(*バージョンによっては「探す」という名称になっています)

 

もし「置き忘れた!」「失くした!」「盗られた!?」となった場合、
別の端末から「iPad探す」を使用して「紛失モード」を実行すると、
位置情報がオンになり、現在の位置情報が表示されますので、
心当たりのある場所を「サウンド再生」などで探してみて下さい。

 

また、紛失後の悪用を防ぐため、iPadには必ずロックをかけてください

 

どうしてもiPadが見つからない場合には、
本部2Fのメディア教育センターまでお越しください。

 

以上、よろしくお願いいたします。

戻る