HOMEインフォメーションiPadが故障した時は

インフォメーション

iPadが故障した時は

(2020年5月29日追記・編集済)

 

 

iPadの機械的な不具合や物理故障が発生した時は

本部ビル2Fデジタル戦略チーム(旧メディア教育センターへ)お越し下さい

登校できない期間については臨時措置として、manaba内にある

総合お問い合わせフォーム」からご連絡ください。状況に合わせて対応します。

なお連絡の際は以下を参考に、ご自身で試した事を記載いただくと助かります。

 

 

連絡を入れる・お越しになる前に、以下を参考にご自身でお試し下さい

・電源が入らない方は次をお試し下さい

◎電源(スリープ)ボタンとホームボタンの2か所を10秒ほど押し続けて下さい

それでも反応が無い方は本部ビル2Fデジタル戦略チームへご相談下さい

 

・充電できない、遅い、中断される

ケーブル、ACアダプタはiPad本体に付属していたものを使用していますか?

Apple社製以外の物を使用している場合、突然に使えなくなることがあります。

もしiPhoneをお持ちで付属の充電ケーブルが複数ある場合は、

そちらのケーブルに変更してお試しください。

なおiPhone付属のACアダプタで充電する場合は、充電時間が大幅に伸びます。

 

・その他、電源が入らない、画面割れ、水没、ボタンが押せない以外の方は、

まずこちらから似た項目で解決できそうかお調べ下さい

 

画面割れ、水没、ボタンが押せないなど本体に確実な物理的故障がある方も同様に

本部ビル2Fデジタル戦略チーム(旧メディア教育センター)へご相談下さい。

 

 

 

※修理が必要となった場合

基本的に本体交換となるため、データのバックアップが必要となります。

写真や動画等大きいサイズの物はバックアップに時間がかかりますのでお気を付け下さい。

 

・無償の場合 (使用者に過失が無い場合)

本体をお預かりし、3授業日後くらいに返却となります。

 

・有償の場合 (落下、水没等使用者に過失がある場合)

デジタル戦略チームにて修理代金支払い用紙を発行しお渡しします。

その用紙を持って本館1F受付にて代金をお支払いいただき、

支払い証明書を持って本部ビル2Fデジタル戦略チームへ行き、本体をお預けください。

3授業日後くらいに返却となります。

 

 

戻る