HOMEインフォメーションiPadのメールが急に使えなくなった1年生の方への対処法(再掲載)

インフォメーション

iPadのメールが急に使えなくなった1年生の方への対処法(再掲載)

4月以降にiPadにメールが届かなくなったことに気付いた1年生の方は以下をお読み下さい。

 

・iPadのメールを開いたら「不正なパスワード」と表示され、パスワードを聞かれるようになった

・メールを送信しようとしてもエラーが出て送れない

という問い合わせがチラホラと来続けています。

原因としてはPCの授業等でGoogle(Gmail)のパスワードを変更したと思いますが、

iPadのメールアプリへ変更したパスワードを登録し直していないために発生しています。

 

以下のどちらかの方法で構いませんので、

授業で変更したGoogle(Gmail)のパスワードへ登録し直して下さい。

1.「メール」を開いた時に「不正なパスワード」と表示されパスワードを聞かれた場合

→ その欄へ入力

 

2.「メール」を開いても何も聞かれなかった場合

「メール」を開いている場合は1度メールアプリを終了させ、

ホーム画面から「設定」→「パスワードとアカウント」→「KIFL Mail」→「アカウント」の順にタップし、

パスワード欄内を授業で変更したパスワードに書き換えてください。

 

パスワードは英+数字の組み合わせが最低必須条件となります。

メールのパスワードが正しいかどうかの判別方法は、

SafariでGoogleにアクセスし、サインインできるかどうかでお試し下さい。

そのサインインできたパスワードへ変更すれば再登録完了です。

ただし何度も間違えるとアカウントが数時間ほどロックされてしまう可能性があります。

 

 

これだ!というパスワードを入力しても同じエラーが出続ける場合は、

本館1F受付にて「メールのパスワードリセット」申請を行ってください。

 

 

その他よくある不具合については以下のページをご参照下さい。

https://info.kifl.ac.jp/info/02354.html

 

 

2019/4/26 18時 追記・修正

2019/5/16 13時 GW以降用に修正・追記

2019/5/17 11時 パスワードリセット申請部分追記

 

戻る