HOMEインフォメーションキャリア開発関連の再履修受講について

インフォメーション

キャリア開発関連の再履修受講について

キャリア開発1とキャリア開発2の再履修を受講する方は

初回授業に必ず遅刻しない、欠席しないようにしてください。

 

TOEIC等と同じように初回授業を遅刻や欠席をすると不合格になります。

 

<受講に際しての注意>
1.初回の授業に遅刻又は欠席した場合には、今回の再履修講座を棄権したとみなしてその時点で【不合格(F)】となります。
2.学校伝染病(インフルエンザ・はしか等)や忌引き以外の公欠、つまり就職活動・研修参加・大学編入試験等による欠席は一切公欠にはなりません
3.教室を間違えたことによる遅刻は通常通り遅刻とみなしますので、余裕をもって登校してください。

 

以上

戻る