自分のiPadのカレンダーに「学院カレンダー」を取り込んでみよう!
 

学院行事や検定試験日、また様々な申し込み期限など、学院オフィシャル行事予定カレンダーを
自分のiPadのカレンダーに取り込むことが出来ます。

(1)QRコードを読み込む

最初にiPadのカメラアプリを立ち上げて、以下のQRコードを読み込みます。

QRコード

QRコードが読み込まれると「“info.kifl.ac.jp”をSafariで開く」の画面が出るので、
タップしてカレンダーのインストールをはじめます。

「“info.kifl.ac.jp”をSafariで開く」の画面

------------------------------------------------------------------------------------------

(2)カレンダーのインストール

許可を求められるので「許可」をタップ。

許可を求められる画面

プロファイルをインストールの画面が出たら「インストール」をタップ。

プロファイルをインストールの画面

警告の画面が表示されますが、そのまま「インストール」をタップ。
続けてプロファイル画面が出るので「インストール」をタップ。

プロファイルの画面

インストール完了の画面が表示されたら学院カレンダーの取り込みは完了です。
完了」をタップしてカレンダーを確認してみましょう。

インストール完了の画面

------------------------------------------------------------------------------------------

(3)カレンダーの確認

ホームボタンを押してホーム画面を表示させ、
カレンダーアイコンをタップしてカレンダーを立ち上げます。

カレンダーの画面

カレンダーに学院オフィシャル行事予定が取り込まれていれば完了です。

 
 
ページTOPへ戻る