学生生活
TITLE 【重要】「新型コロナウイルス感染症に罹患した」または「疑わしい症状がある」場合について
DATE

2020.08.01

DEPT 医務室 高木

 

 

◆新型コロナウイルスに関する専門窓口への相談・受診の目安◆

 

以下を参考に、帰国者・接触者相談センター/かかりつけ医/地域の相談窓口等に

 電話でご相談ください。
受診や検査が必要と判断された場合には、専門の医療機関が紹介されます。

 

《少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。》

@息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさ(倦怠感)・高熱などの強い症状がある場合

A重症化しやすい基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸器疾患)がある方

B透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤治療を受けている方

 

《上記@〜B以外で、発熱・咳など比較的軽い風邪症状が続く場合》

症状が続く場合は必ずご相談ください。

症状には個人差があります。強い症状と思う場合はすぐにご相談ください。

解熱剤を飲み続けないとならない状況も同様です。

 

 

各都道府県の帰国者・接触者相談センター】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

 

【東京都のお知らせや電話相談窓口のページ】

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html

 

 

 

受診相談〜確定診断までの間 / 感染を確認した場合

 

@確定診断が出るまでは、他者との接触を避けて自宅待機してください。

A医療機関または保健所等から登校許可が出るまでは登校禁止です。

B学校に、検査受診または感染確定などの状況報告をお願いいたします。

(出欠席の扱いに関するご相談も合わせて対応いたします。)

⇒登校の有無・他学生との接触など可能な範囲で学校関連の行動歴をお伝えください。

 

【学校連絡先】03-3258-5823(神田外語学院 学生支援部)

※電話連絡が困難な場合は、担任にメールにてご報告ください。

 

 

 

≪その他の行政による相談窓口のご案内≫

新型コロナウイルス感染症の発生について厚労省の電話相談窓口が設置されています。

【厚生労働省の電話相談窓口】0120−565653

【受付時間】9:00〜21:00(土日・祝日も実施)

 

 

こちらのお知らせは、厚生労働省が発信する情報を参考に作成しております。
地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあります。
ご自身の居住地の役所や保健所から発信されている最新の情報を必ずご確認ください。

 


ページTOPへ戻る