学生生活
TITLE 【重要】感染症対策の徹底をお願いします
DATE

2020.08.01

DEPT 医務室 高木

 

 

現在、新型コロナウイルスの感染拡大により緊迫した状況が続いています。

自分だけでなく、周囲に「感染させない」という社会の一員としての責任も

忘れないでください。

自分の行動次第で、家族や友人、自分と関わる沢山の人を守ることができます。

下記の予防対策を徹底するとともに、政府が発信する正確な情報を確認してください。

持病がある方は、感染対策や日常生活について主治医に確認しておくと安心です。

 

 

感染予防・集団感染防止へのご協力のお願い

 

 

1.こまめな手洗い・うがいの徹底(アルコールを含む消毒液の使用)

 ⇒例:外出後/学校に到着した直後など目的地に到着してすぐ/食事の前/トイレの後

 

2.マスク着用を含む咳エチケット

 ◆3つの咳エチケット(咳・くしゃみの際の注意事項)

 @マスクを着用する(口・鼻をしっかり覆う)

 Aマスクが無い場合:ティッシュ・ハンカチで口・鼻を覆う

 Bマスク・ティッシュ・ハンカチが無い場合:服の袖で口・鼻を覆う

 ⇒何もせずに咳やくしゃみをする・素手で口・鼻をおさえることは避けること!

 

3.人混みを避ける(不要不急の外出を控える)

感染防止のために絶対に避けたい3つの【密】

 @換気の悪い密閉空間

 A大勢がいる密集場所

 B間近で会話する密接場面

 

4. 大人数での食事・パーティー・飲み会を自粛すること

 飲食を伴う集まりの場でクラスター(集団感染)が多発しております。

 飲食時はマスクを外すため、飛沫感染の危険に対して無防備な状況です。

 感染状況が落ち着くまでは、感染拡大の危険を伴う行動は慎みましょう。

 

 

≪マスク着用で安心しないで!手洗いの徹底が重要です!≫

マスクを着用しても、感染経路である「目・鼻・口」に触れると意味がありません。

無意識に顔に触れることもありますので、こまめな手洗いで清潔を保ちましょう。

 

 

 

【海外渡航について】

不要不急の渡航はやめてください。
特別な事情で渡航する際は、政府(外務省)の情報を確認し適切にご判断ください。

※海外に渡航する学生は、事前に学校まで申告してください。(渡航先・渡航期間

 

 

【海外からの帰国後について】

帰国後14日間は登校禁止(公欠)です。自宅待機の徹底をお願いいたします。

 

◆帰国後(14日間程度)の体調を十分に観察してください。

◆微熱/発熱が続く・強いだるさや息苦しさがある場合

 ⇒各都道府県が設置している「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

◆「帰国者・接触者相談センター」に相談した学生は、本人または保護者から学校にご連絡ください。

◆各都道府県の新型コロナウイルスに関するお問い合わせ・電話相談窓口

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/corona_news.html

 


ページTOPへ戻る