再履修
TITLE 【注意】英専科目、英語基礎演習(英文法)、エアライン科TOEICスピーキング 再履修 出欠席に関する注意
DATE

2019.08.22

DEPT 教育部 伊丹

 

 

英語専攻科科目(1,2年)、英語基礎演習(英文法)※全学科対象、エアライン科TOEICスピーキングでは、初回の授業に遅刻・欠席をした時点で不合格(F)となってしまいます。

 

 

始業時(=チャイムがなり始める時)に教室内にいなければ遅刻=欠席扱いとなるので注意をしてください。

 

ですので、十分余裕をもって教室に到着しているようにして下さい。

 

「教室を間違えた」「トイレに行っていた」等の理由であっても、始業時に教室にいない場合は遅刻、又は、欠席扱いとします。

 

 

尚、不合格になってしまった後も授業を受講することは構いません。(合格になることはありません。)

 

また、不合格になったために授業を受講しなかったとしても返金はありません。

 

 

 

 

 

 

 


ページTOPへ戻る