学生生活
TITLE 【重要】政府による緊急事態宣言の発出検討を受けて
DATE

2021.04.22

DEPT 総務部 松平

 

 

学生の皆さん

 

東京都に対して、3回目の緊急事態宣言が発出される見込みです。
学校の一斉休校は含まれない一方で、オンラインによる対応を要請されるものと思われます。今回も同様に、教育の継続と行動制限という両立の対応が求められています。

 

神田外語学院では、政府の宣言発出と同時に、全授業をオンライン対応に切り替え、A・B両グループとも在宅受講とすることで対応いたします。

切り替えのタイミング(開始日)は、政府決定の後すぐに、全学生にご連絡いたします
緊急事態宣言の発効日、または26日(月)からのいずれかとする予定です。特にBグループの学生は、26日(月)の登校有無に関わりますのでご注意ください。

 

なお、諸事情により在宅受講をできる環境にない場合は、登校により受講することも可能です。各クラス担任までご連絡ください。

 

現在、日々1000名強の学生が都内外から通学しています。本学では、国や都の求めに応じ、これら学生の移動を減らすことで協力してまいります。
学生の皆さんも、来る緊急事態宣言下、出来る限り外出を控え、感染症拡大の防止にご協力ください。

 

なお、緊急事態宣言解除後は直ちに、現行の授業形態(隔週での分散登校)に戻します。解除の予定が見込まれる時期に、改めてご連絡申し上げます。

 

 


ページTOPへ戻る